鍼灸治療院ひなた 出張専門 東京・神奈川 090-7206-7117

鍼灸マッサージとは 診療項目 治療費 よくあるご質問 治療院について 喜びの声 ブログ 掲示板



よくある質問
Q1 :鍼打った後は跡が残らないの?
A1: 鍼はとても細い(0.14〜0.2ミリ)くらいのステンレス製の道具です。 刺すときは状態に応じて数ミリあるいは数センチ入れますが、細いため、刺した跡の穴はほとんど残りません。 ただ まれに皮下静脈にあたってアザができる事があります。この場合、数日で消えます。  お灸はゴマ粒より小さくひねった艾を沢山すえて暖めるのですがこの際、皮膚に跡が残ることもあります。 これも数日でほとんどが消えます。
Q2: 治療を受けた後、お風呂、お酒はどうでしょうか?
A2:鍼・灸・マッサージを受けた後は血流が改善するので、血圧に変動が起こります。つまり、軽い運動をした後に似ている状態になります。治療後にだるくなる、眠くなることが多いのはこのためです。 刺した際の鍼の跡は問題ありませんが、入浴は1時間ほど時間を置いて落ち着いてからにしてください。お酒も同様です。 なお、血圧・体温が非常に低い方などは1時間以上空けたほうがいいと思います。
Q3: 費用はどのくらい? 保険適用とはどんな場合?
A3:治療院によって金額が違いますが私は鍼灸は5000円、 マッサージは40分4500円、60分6000円で行っています。 保険適用は同意書という医師の証明書(鍼・マッサージを保険で行うことを認める書類)が必要になります。マッサージは医師の認める病名、鍼は腰痛、五十肩、頚腕症候群、頚椎捻挫後遺症、リウマチ、神経痛、関節症といった決められた病名のなかで前述された同意書を添えることで保険適用が可能となります。 ご希望のかたには個別に相談に応じます。
Q4:
A4:
Q5:
A5:








Copyright (C) 2006-2016 鍼灸治療院 ひなた All Rights Reserved.